2021-09-21から1日間の記事一覧

のりまきからさくらへ~あわさくらの性別移行記

novelup.plus 作者の壮絶な人生が今ここに! 0 100 この作品は『第3回雑食ベアーの小説読むよ』に応募された作品となります。 皆さん、性転換と聞いて連想するのは何ですか? 私はおっさんなのでモロッコを連想します。 だが、このノンフィクションの人生物…

まつりのあと。

novelup.plus 背筋の凍りつく作品 0 100 この作品は『第3回雑食ベアーの小説読むよ』に応募された作品となります。 私はこの作品を当たりと判定いたしました。 理由しては、1つに背筋が凍りつく程の恐怖を読んで感じた事です。 それほどの設定と没頭する物語…

夏が過ぎたら

novelup.plus 読み手で変わる涙の物語 100 100 この作品は『第3回雑食ベアーの小説読むよ』に応募された作品となります。 私はこの作品を当たりとしました。 作品を読んで、おっさんなのに泣きそうになりました。 年のせいか涙腺が緩くなった気がするが、そ…

【ネタバレ注意】黒電話の悪魔

novelup.plus 気付けば、もう終わり!? 1,000 0 こちらの作品は、Twitterで【#小説読むよ】で紹介されたので読みました。 全30作品の中で一番読めました。 唯一最後まで苦痛なく読めた作品であり、 個人的には警察の電話で特殊詐欺だと思いましたので、オチ…

トルコライス

novelup.plus 大人の男は騙されたと思って読め!! 100 0 この作品は、なんと言っても大人向けのビターな甘さ加減。 つまり、チョコレートのような甘さだ。 絶妙な甘さな上、程よい文字数は、 正に一流のパティシエが作るガトーショコラな感じです。(私は基…

漏らせっ!悶絶戦姫モジモジアン!

https://novelup.plus/story/216215257 novelup.plus 第1話だけでもレビューできる怪作 0 200 私はTwitterで企画をしているものです。 その企画で応募された作品でした。 タイトルを見ただけで「これヤバイだろう..」と感じていました。 読む順番になり、意…

【ネタバレ&セクハラ注意】野外オ〇ニーしてたらエチチなお姉さんに見つかって玩具にされた件

novelup.plussekuhara この変態性が埋もれる訳にはいかない! 1,000 0 【長編作品の1話でレビューするほどの作品】 日課の新作チェックをしていると、変態性を醸し出すタイトルを見つけた。 早速、確認することにした。 正直、この手のタイトルは表現がマイ…

百合シュール⚡️マッチョ百合

novelup.plus マッチョの法則が崩れる… 100 0 マッスル、マッチョでマッソー♪ Ω<マッソー!! 作者のSAN値を思わず、疑う程の怪作! 正にゴリマッチョで押し通す様は素晴らしい( ;∀;) あの『ダンベル何キロ持てますか?』のアニメ主題歌よりも筋肉のこと…

某国政府の少子化対策 ~女に変わるカラダとココロ~

novelup.plus 何と言う恐ろしい問題作 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 0 200 第3回雑食ベアーの小説読むよ! で大当たりの作品としております。 なぜ、この作品を大当たりしたか! それは、設定が恐ろしく、 リアルであり得ると言う恐ろしさがあったからです。 …

変身しないで縺ゅj縺ちゃん

novelup.plus 今回のぶっ飛んだ怪作 0 200 『第3回雑食ベアーの小説読むよ!』で大当たりの作品としております。 なぜ、この作品を大当たりにしたか! それは、出てくる登場人物が恐ろしくぶっ飛んでいることを第一に上げる。 更には設定や文章に世界観が高…

貴賤

novelup.plus 実に惜しかった!(賞賛) 0 100 この作品は『第3回雑食ベアーの小説読むよ』で応募された作品でした。 私はこの作品を当たりといたしましたが、欠点がなければ大当たりにしても良い程の作品でした。 人物の心理状態の描写が特に素晴らしく、リ…

魔剣士ZANKUROU

novelup.plus さぁさぁ、寄ってらっしゃいな! 0 100 こちらの作品は『第3回雑食ベアーの小説読むよ』に応募された作品です。 私はこの作品を当たりといたしました。 一番最初の下品な前口上で独特な世界観を演出し、これはお噺の物語だと強烈に感じさせる演…

女性なら誰でも買えちゃうICカードを手に入れてしまったから好き放題やる

ぶっ飛んだ百合はいかが? 0 100 この作品は『第3回雑食ベアーの小説読むよ』で応募された作品でした。 この作品を私は当たりと判定いたしました。 理由としては、野郎なら夢見る設定を百合にしていること! この一言に尽きる!! 「女性なら誰でも買えちゃ…

呼んでますよクチナシさん

作品:呼んでますよクチナシさん 作者:澄崎そうえい イケメン死すべし! 慈悲はなし!?(嘘) 0 100 この作品は『第3回雑食ベアーの小説読むよ』に応募された作品となります。 この作品は俗にいう『イケメン死すべし! 慈悲はなし!!』とはちょっと違う展…

薄桜記 1~彩~【いろ】

作品:薄桜記 1~彩~【いろ】著作:綾乃 蕾夢 古き日本風の闘い 投稿者: 雑食ベアー この作品はTwitter企画で知りました。和風テイストで書かれているがそれよりも世界観に没頭してしまいます。そこに戦闘があるのですがこれまた描写が素晴らしく、没入感…

3日戻したその先で、私の知らない12月がくる

作品:3日戻したその先で、私の知らない12月がくる著作:木立 花音 これはいいものだ! ★★★ Excellent!!! 雑食ベアー 序盤から伏線バリバリの今作それだけではない! 文章の構成に引き込まれる物語!そしてタイムリープ特有の改変できるか?気になる方は…

キロク屋

作品:キロク屋著作:赤猫 もっと読みたい! ★★★ Excellent!!! 雑食ベアー 正直、この作品の評価が低いのが腑に落ちない..それほどの物語と設定..文章も高校生が書いたとは思えないほどの素晴らしさ!是非! 読んでください!!

【注意事項あり】月下美人よもう一度

作品:月下美人よもう一度著作:戸織真理 これは一気に読むべし! ★★★ Excellent!!! 雑食ベアー 正直、この作品のレビューは特に危険でしょう!ネタバレした時点で終わります。なので、一気に読みましょうね!?それほどの作品です。

Dragon Rider〜ツーリング時々異世界〜

作品:Dragon Rider〜ツーリング時々異世界〜著作:kiri え! まさかの.. ★★★ Excellent!!! 雑食ベアー もうね! 主人公と感情移入するぐらいの衝撃的な設定..設定が斬新すぎる。 無から有にするとは!気になる方は読みましょう!

ソリオ・デ・エクストリオ ~最強タッグが学園に渦巻く陰謀を書き変えるまで~

作品:ソリオ・デ・エクストリオ ~最強タッグが学園に渦巻く陰謀を書き変えるまで~著作:アキノ霞音 埋もれるには惜しい作品 ★★★ Excellent!!! 雑食ベアー 読んだらきっと作品の魅力と物語に吸引されるでしょう!それほどの作品です。是非、お読みください…

水曜日。宇宙の渚で待ってるよ

作品:水曜日。宇宙の渚で待ってるよ著作:嶌田あき 例えるならば、みたらし団子な味わい! ★★★ Excellent!!! 雑食ベアー 実に甘じょっぱく、ほどよい塩分に涙を禁じ得ない。禁止されるほど、禁断の愛は止まらない..更にはほろ苦い場面もさぁ、興味のある人…

デス・リベンジャーズ――死の復讐者達――

作品:デス・リベンジャーズ――死の復讐者達―― 著作:霜月蓮 くっ! この引きの強さは何だ!? ★★★ Excellent!!! 雑食ベアー 世界観と設定が素晴らしい作品特に素晴らしいのは文章の引きの強さ!もはや、吸引力と言っても過言ではない?そんな作品です。

【ネタバレ注意!】百合カップルを眺めるモブになりたかっただけなのに。

作品:百合カップルを眺めるモブになりたかっただけなのに。著作:蒼風 ここまで欲望に忠実だと清々しい ★★★ Excellent!!! 雑食ベアー ここまで百合好きだとあっぱれとしか言いようがない!百合を特等席で眺める為にTSするとは、恐ろしい..

魔王を倒して結婚した鬼嫁じゃないオニ嫁とラブラブチュチュチュな甘い日常

作品:魔王を倒して結婚した鬼嫁じゃないオニ嫁とラブラブチュチュチュな甘い日常 著作:黒輝やまと こいつは劇甘だぜ! ★★★ Excellent!!! 雑食ベアー オニ嫁ちゃんが可愛い、とにかくかわいい!もっとラブラブして欲しいぞ!甘い話がみたけりゃ これだ!

ライブラ

第2回雑食ベアーの小説読むよ!の大当たり作品 作品:ライブラ著作:メイルストロム きっとあなたも一気に引き込まれるでしょう! ★★★ Excellent!!! 雑食ベアー 1話目は8000文字もあるのにあっという間に終わってしまった。恐ろしい程の没入感! 刺さる人は…

酒飲みの独白

作品:酒飲みの独白 著作:金輪際 個人的にこの様な作品を待っていた。 ★★★ Excellent!!! 雑食ベアー 正にグルメ的な手法の作品だ。読んでいると思わず、作品の内容を試してみたくなる。

夕食戦線

作品:夕食戦線著作:ちゅるぎ 君は夕食の戦争を知っているか!? ★★★ Excellent!!! 雑食ベアー 夕食戦線!それは、主婦の戦争だ。旦那と子供を満足させねばならない。撤退は許されない!食料の補給されない状態での接戦!「あるもので戦うんだ!」そして、…